STORY

#10

『Lucida・後』

「どこにだって行けるよ、ナオとならね!」

月を歌え、花に舞え――
たかが「歌」。されど「歌」。たかが「舞」。されど「舞」。
歓楽街を中心に発展した、様々な人種が集まる国――『牡丹(ぼたん)』。 “牡丹祭”の準備で街中が活気に溢れる中、『桔梗』の国からの珍客が波乱を呼び起こす。

謎の集団に襲われて川に落ち、『牡丹』の街に流れ着いた直助は運良く「牡丹六人衆」に助けられる。その1人は、旅の目的である書状の届け先の相手・翔だった。偶然にも目的地へ先回りしてしまった直助は、はぐれてしまった優馬たちを心配する。その頃、「牡丹六人衆」の玲司の元へ優馬と一紗、二葉が到着していた。すぐに直助の探し人だと分かった玲司が3人を案内しようとした矢先、優馬を狙う集団が再び襲いかかる!

STAFF

脚本:松田恵里子
絵コンテ:Royden B
演出:西村大樹
総作画監督:原田峰文、花井柚都子、上原史也
作画監督:手島典子、薮田裕希、梶浦紳一郎
作画監督補佐:大谷道子